蓄光誘導標識(屋外用)

カテゴリー:蓄光標識

製品紹介

太陽光や蛍光灯などの紫外線エネルギーを蓄積し、光源が断たれた後も強い発光を持続する高輝度蓄光材料を用いた蓄光誘導標識は、JIS Z 9097 蓄光材料のりん光輝度 Ⅱ類 該当品です。12時間後10mcd/m²の蓄光輝度によりも暗闇で視認できるレベルを実現しました。高輝度蓄光、及び長残光蓄光機能により夜間、暗闇でも安心避難誘導することができます。

特長

12時間後も10mcd/m²の残高輝度を有し、夜間でも視認性が高く、安全な避難誘導をサポートします。(JIS Z 9097 Ⅱ類 該当製品)
柔軟な蓄光シートをベースとしており、設置場所を選びません。様々な避難誘導標識(案内用屋外広告物)としてごご利用いただけます!
・野立て標識タイプ(アルミフレーム)
・電柱・街路灯柱 巻き付けタイプ
・貼り付けタイプ
設置場所に応じて製作いたします。

仕様
品種 超高輝度超残光蓄光式 標識
受注条件 受注生産:サイズ、デザイン等はご相談ください
受注単位:1枚 納期:4週間
認定 (一財)日本消防設備安全センター 避難設備
(高輝度蓄光式誘導標識)認定品 HP-040号
備考 蓄光式標識とは、紫外線を吸収して光が遮断されても自ら発光する素材(蓄光材)を利用した標識のことです。蓄光式誘導標識は輝度に応じて「高輝度蓄光式誘導標識」「(中輝度)蓄光式誘導標識」と区分が消防法で規定されています。(平成11年消防庁告示第2号)
常用光源光ランプ光源(D65光源=色温度6500Kの光)を用い、照度を200lxに調整した環境に蓄光式誘導標識を置き、ランプを切ったのち20分後の平均輝度で区別されています。
高輝度蓄光式誘導標識:光を遮断して20分後の平均輝度が100mcd/m²以上
(中輝度)蓄光式誘導標識:光を遮断して20分後の平均輝度が24mcd/m²以上、100mcd/m²未満
価格 詳細については別途お問い合わせください。

 

※製品のデザイン、仕様、外観は予告なく変更となる場合がありますのでご了承ください。